4/21-23  燕岳へ

10連休と言うGW、この先有るかないかの連休と共に新元号が何になるか?で盛り上がってる日本列島。
3,4月に少し無理を言ってお休みさせて貰ったので26日から5月6日まで温泉アルバイトだ。
その後すぐに平塚での仕事も始まる、残雪の山行きたいなぁ。。。5月は20日頃まで山は行けないし、、

御坂の会員で27日燕岳行くと言うのを聞いていたが仕事だから行けないなぁ~と思いながら中房の道路状況や燕山荘のHP見てたら道路は19日から冬季解除、山荘も20日から営業開始と言う情報!
天気予報を見ると21日夜から22日未明まで雨だがその後は天気回復、23日まで晴れ、「よし、チャンス!」

大急ぎで支度をして21日夕方家を出る、土日では無いので駐車場も山荘も空いてるだろうし、日帰り無理だったら山荘一泊でも良いか、と、、

中房温泉第一Pに夜9時頃到着、案の定車は少ないが雨が降り出した。


4/22
朝5時起床、結構しっかり雨が降ってる。 車は少しづつ増えて来て出発して行く登山者も多い

6時過ぎ私も出発、小雨が降ったりやんだり。 天気予報を信じて、、、登山口で計画書を出し、トイレも済ませて6時半歩き始める
画像

久しぶりだな、昼までに山荘に着けば何とか今日のうちに降りてこれるかな?と、前後は誰もいなくてのんびり歩く。

間もなく所々雪や凍ってる所が出て来た、次第に積雪多くなる
画像
7:05第一ベンチ
画像
7:35第二ベンチ、ここからアイゼン着ける
画像
画像
8:55富士見ベンチ
画像

樹林帯を抜けると展望が開ける、天気予報通り晴れて来た
画像
9:43合戦小屋、休憩入れながらのんびり歩いたけど、ま、、良いペースかな?
画像
画像

小屋は未だ営業していなかったがトイレが使えるようになっていた。 小屋から暫く登って見下ろした合戦小屋と有明山
画像

合戦尾根の頭まで登りキツカッタ。。。
画像
画像
見えて来た燕稜線
画像
画像

見まわすぐるり大展望! しかし、とにかく山荘まで頑張ろう、そこでゆっくり展望を楽しんでから。。。

山荘が目のまえだ、最後の登りがきつそうだなぁ~
画像
未だ雪が深く通行は山荘の裏からぐるりと廻って正面へ、11:30到着、やれやれ、、と言う感じ
画像
画像
画像

数人の登山者がいてテントは2張り、営業初日はかなりの混雑だったようだけど、空いてるようだし、明日も良い天気のようだから気持ちの中では一泊しようかな、、、と。

昼食休憩して12:00燕岳へ向かう、所々雪が無くてアイゼンでは歩きにくい所がある
画像
画像
画像
画像
画像
画像

結局一泊。 宿泊客は30人位でゆったりしていたが小屋の周りは未だ雪が深く喫茶室も閉鎖、テラスは無し。
画像
画像
テントも増えていた
画像


4/23
画像
画像
画像
うっすらと富士山も見えている、、
画像

7時少し前山荘を出る、昼には登山口着けるかな、、
画像
画像

しかし、あまりの良い天気で降りるのがもったいない、、、座り込んでぼんやり景色を眺めること数回。。。

山荘を振り返る
画像
画像
画像
画像

8:30合戦小屋まで降りて来た、ここからは樹林に入るのでほとんど展望は無い、ひたすら下るのみ
画像
これから登る登山者とずいぶんすれ違った、明日からは天気が少し崩れる予報だ、、テント装備の人もいたが。 

10時過ぎ温泉が見えて来た
画像

10:35登山口到着
画像
終わった! 天気も良かったし、のんびり出来て良かった。。









この記事へのコメント

mikko
2019年05月09日 21:39
予報が当たってよかったですね~
どっしり腰を下ろして雄大な展望愉しんでいる姿が目に浮かびます。
お疲れさまでした。
k-co
2019年05月10日 23:35
久しぶりの北アルプスでした。会員達とはなかなか日程が合わなかったり、体力的について行けなかったりで単独が多いですが、一人の気楽さでゆっくりのんびり行ってます。ミッコさんも九州一人旅お疲れ様でした。記録を楽しみにしています。