5/31-6/1 伯耆大山登山

「投入堂」参詣を終えてバスで宿へ、境港の「お宿野乃」
画像
営業始めたばかりで「和」を基調とした造りで落ち着いた雰囲気の宿だったが夕食がバイキングだったのはちょっとがっかりだった、、、

有名な「水木しげるロ-ド」に面していて夕食後ライトアップされた道路を散策。沢山の妖怪ブロンズ像が並び、道路には影絵投影が、、、
画像
画像

昔、大山に登った時この道路に寄ったのを想い出した。。。
昨年夏に大規模リニューアルされ、その時とは違ってるらしいが妖怪ブロンズ像が道路に設置されてたのは変わらない

6/1

朝食前に朝の妖怪たちにご対面
画像
画像



バスで大山登山口へ
画像
見上げる先には大山が見えている
トイレを済ませ、説明を受けて9:05出発
画像
画像

阿弥陀堂までは参道となっていて良い道
画像

9:20阿弥陀堂分岐、奥に阿弥陀堂が見える
画像

ここから登山道が始まる、,新緑に包まれ、気持ち良い登山道、良い天気だが樹林帯を行くので幾らか涼しい
画像

9:27一合目
画像


10:28五合目、10:55すぐ上で左から行者谷コースが合流すると間もなく六合目避難小屋に出てブナなどの樹林帯から低木林になり展望が開ける、崩壊激しい北壁が荒々しい
画像
画像
画像

日差しが強くなった登山道を上がって行く
画像

11:13七合目、振り返ると緑濃い里や遠くに市街地が広がる
画像
画像
画像
画像

11:50八合目を過ぎると特別天然記念物に指定されてる「ダイセンキャラボク」の純林保護地区になり木道を歩くようになる、日本最大の大群落で鳥取の県木でもある キャラボクと言うのはイチイの変種らしい
画像
画像
画像

12:11山頂避難小屋
画像
今日が山開きとあって大勢の登山者であふれている、こんなに大勢の登山者の山頂は滅多に無いな、、、
山頂から先の縦走路に見える剣ケ峰(今は崩壊が激しく縦走禁止)
画像
(昔、2000年7月に行った時も崩壊が激しかったが禁止にはなっていなかった、ちょうど出あった地元の人に聞いたら注意して行けば大丈夫、と言われてその時は縦走した)
画像
豪華弁当、ビール欲しいとこだ・・・
画像
右の方に弓ケ浜が見え、左少し上に宍道湖が見えるが写真にはよく写らなかった
画像

12:40下山開始
画像
画像
山の神さん、五合目のすぐ脇にある。 信心無いが何となく手を合わせる、、、自分でも可笑しい!
画像

ブナ等の緑に癒された大山登山だった
画像
画像


参道わきにある温泉へ
画像


念願叶った旅だった。。米子空港から羽田へ、

私には生涯で見たい所(事)が三ケ所(三つ)ある。

オーロラとこの投入堂とK2だ、今回で2つは願い叶ったが、残るK2は、、、難しい。。。体力が心配になって来た
i 






この記事へのコメント