道志村村制130年

富士山の東部に位置する道志谷は丹沢山地と道志山地に挟まれた、細長い木の葉のような地形である。東西28kmで結ばれているところから「道志七里」と呼ばれてきた。縄文時代からの古い歴史が刻まれた集落は高齢化も進み、生き残りをかけて様々な取り組みが行われている。 1889年、村制が施行されてから130年を記念して記念事業が開催された。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more