1/20-24  韓国釜山から対馬へ渡るー前半

1/20-24
低山巡りで対馬へ。 対馬は長崎県に属するが日本から行くより韓国経由のほうが時間も金額も割安とのことで韓国釜山経由で行くことになった。初の韓国上陸、行ったことある人もいたが誰も韓国語わからん、行く前はハラハラ、ドキドキだった、、
良く言われることだが、案ずるより産むが易し、のごとくほとんどの所で日本語も通じた。 何より初日空港で捕まえたジャンボタクシーの運転手が日本語も堪能で信用できる人だったので帰り迄世話になった。 対馬は日本国内だが韓国色が強く、ここはどこ?状態、、対馬も韓国釜山も楽しかった。


1/20
平塚駅8時の電車に乗り、戸塚で乗り換え成田空港へ、大韓航空にて釜山へ入る
P1204492.JPG
P1204494.JPG
P1204496.JPG
空港で運よくジャンボタクシーを見つけた、この運転手が”金”さんというのだが日本語も堪能で信頼できるタクシーだったのでホテルまでの間いろいろ話をして帰りの日の予約もして世話になった。
P1204498.JPG
P1204499.JPG
チェックインを済ませ
P1204501.JPG
部屋に荷物を置いて早速夜の街へ
P1204503.JPG
P1204504.JPG
フロントで聞いた本格韓国焼肉を求めて
P1204512.JPG
P1204506.JPG
P1204509.JPG
P1204511.JPG
お腹一杯になり店を後にしてBIFF広場や国際市場通りの屋台の街中をぶらぶら、、、お腹いっぱい、と言いながら美味しそうな匂いに釣られ、、、
P1204514.JPG
P1204518.JPG
P1204519.JPG
P1204520.JPG
P1204522.JPG
P1204525.JPG
P1204526.JPG


1/21
いよいよ船で対馬へ渡る日、朝早くまだガランとしたターミナル
P1214528.JPG
ちょうど日の出、7:35
P1214535.JPG
P1214537.JPG
8時半出港
P1214539.JPG

10時近く対馬上陸
W1440Q75_DSCN2430.JPG

今日は観光の予定だったが天気予報が明日から良くない、相談の結果時間も早いので急遽白嶽登山へ変更、2台のレンタカーで途中昼食など購入し登山口へ行く
P1214542.JPG
P1214543.JPG
道はしっかり踏まれている、暫くは緩い道が続く
P1214545.JPG
鳥居から傾斜も厳しくなり山頂前広場からはさらにロープ伝いで雌岳、雄岳の鞍部へよじ登る
P1214549.JPG
P1214552.JPG
P1214555.JPG
P1214559.JPG
P1214560.JPG
鞍部にはいくつかの祠があった、樹林帯を抜けると風が強く防風対策をしてリッジを進む、両側切れていて高度感たっぷり!
P1214561.JPG
W1024Q75_DSCN1217.JPG
W1920Q70_IMG_2000 .JPG
登山靴ではない高橋さんと一緒に残った坂田さんを山頂から見下ろして
W1440Q75_DSCN2450.JPG
W1024Q75_DSCN1220.JPG
P1214569.JPG
山頂からは浅茅湾がきれい
P1214570.JPG
慎重に下山
P1214571.JPG
白嶽は西峰(雄岳)、東峰(雌岳)の2峰からなるが雌岳はルートが開かれてない、ザイルあれば登れそう、、?
P1214573.JPG
ふもとから見た白嶽
W1920Q70_IMG_1962 .JPG

17時半民宿へ
P1214580.JPG
近くの温泉「渚の湯」
P1214581.JPG

待望の豪華な夕食
P1214582.JPG
P1214584.JPG
P1214585.JPG
他には釣りのお客さんが数名いた、宿のご主人も一緒に対馬の歴史などの話を聞きながら食事
第一の目的、登山を終了したので明日からは観光と釣り、期待にわくわく!
P1214586.JPG










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント