1/20-24  韓国釜山から対馬へ渡るー後半

1/22
釣り好き男性たちは朝早く出かけて釣果あったようだ。天気は曇りのち雨という予報、何とか降られずに観光したいね~と。
まずは烏帽子岳展望台へ、対馬の中央に広がる日本でも有数のリアス式海岸で低い標高ながら周りに高い山が無いので360度をぐるりと見渡せる、ということだが、、駐車場から長い階段を上がって展望台へ
P1224596.JPG
P1224588.JPG
W1024Q75_DSCN1234.JPG
今日は生憎の曇り空
W1024Q75_DSCN1239.JPG
P1220114.JPG
対馬の地理的関係図
P1224594.JPG

和多都美神社
P1224599.JPG
浅茅湾の最深部に鎮座する海神を祭る海宮で、本殿へ向かう五つの鳥居のうち2つは海中に立つ。満潮時には社殿近くまで潮が満ち海中へ、竜宮を彷彿とさせ竜宮伝説も残っている。
W1440Q75_DSCN2471.JPG

万松院
P1224606.JPG

日本三大墓地に数えられる対馬藩主宗家累代の菩提寺、小雨が降り出した中を歩いて回る
P1224607.JPG
樹齢1200年の大杉
P1224611.JPG
墓所の御霊屋までは132段の階段を上る、巨大な墓が荘厳な雰囲気の中にずらりと並び宗家の歴史が偲ばれる
P1224613.JPG
とても広いがきれいに保存されていて島の人々が大切にしているのが感じられた。

江戸時代に対馬藩が築き上げた船着き場、お舟江跡
P1224616.JPG
当時の原形が良好に保存されているのは全国的にも珍しいそうだ。

宿のご主人から聞いてぜひ行ってみたいとやってきた金田城跡だったが往復2時間近くもかかるとわかり断念!
P1224618.JPG

雨足が強くなり温泉、湯多里ランドへ、しかし設備老朽化のため工事中で入れず、、ガッカリしてたら家族風呂を用意してくれてありがたく使わせてもらい感激!
P1224621.JPG
P1224620.JPG
P1224619.JPG

今夜の一押し夕食メニューは鯛の姿造り!
W1920Q70_IMG_2152 .JPG
2皿もあって速攻で平らげた。。!

1/23
午前中は少し観光をして対馬を離れ、釜山へ戻る日。

朝食に前日釣りあげた魚を煮つけにしてくれた
W1920Q70_IMG_2157 .JPG
大きいザックは宿に預かってもらい観光に行く

まずはツシマヤマネコを見に保護センターへ
P1234633.JPG
P1230150.JPG
P1230147.JPG
P1234627.JPG
P1234628.JPG


韓国展望所
P1234634.JPG
天気良ければ釜山市の街並み迄見ることができるという韓国展望台、建物は地理的にも歴史的にも深い関係にある韓国の古代建築様式が取り入れられている。

宿に戻りザックを引き取って宿を出る
P1234645.JPG
我々が出された料理をみんなきれいに食べてくれた、ととても喜んでくれた

比田勝港ターミナルでレンタカーを返却し近くのレストランでランチタイム
W1920Q70_IMG_2201 JPG

16:15発のビートルで釜山へ向かう
W1920Q70_IMG_2218.JPG
釜山に戻りホテルチェックイン、早速夕食探しに夜の街へ、見かけた冷麺専門店に入る、まだ新しいお店のようだった
W1920Q70_IMG_2230 JPG
W1920Q70_IMG_2231.JPG
なかなか美味しかった、、
その後ホテルへ戻る男性たちと別れてビビンバ食べたいと探し回ったが結局ありつけず、、近くのコンビニで夜食を買って部屋に戻り女性4人で零時少し前までおしゃべり。。。楽しい時間でした♪
W1920Q70_IMG_2238 .JPG


1/24
いよいよ帰国の日、最初の日に乗ったジャンボタクシーの金さんがホテルに迎えに来てくれて釜山の街を少し観光
町の高台から釜山港と町
P1244652.JPG
カラフルな可愛い家が立ち並ぶ、マチュピチュと言われているところ
P1240173.JPG
白川洞文化村、細い迷路のような階段が多い、迷子になりそうだ
P1244668.JPG
P1244659.JPG
ドア飾り
P1244657.JPG
町を見下ろす星の王子様のモニュメント、写真撮るのに大勢が順番待ちしてた
P1244662.JPG
所狭しと並べられた店頭
P1244666.JPG
P1244665.JPG

金さんの案内で海鮮鍋のランチにジャガルチ海鮮市場へ
P1244673.JPG
W1920Q70_IMG_2279.JPG
W1024Q75_DSCN1328.JPG
通りをぶらぶらしながら韓国海苔をお土産に買って空港へ、お世話になった金さんとお別れ
P1244675.JPG


4泊5日の韓国から対馬の旅も楽しいうちに無事終了、お疲れ様でした~~!
計画からいろいろな準備等皆で協力、もう何回も一緒に旅してる仲間たちなのですべてにおいてスムーズ、次回が楽しみです


記憶の曖昧なところは目をつぶって下さい、思い出として書き残しました。
記録ではありません。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント